FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『星降る夜に、花束を』 第1話 「なくしもの」 その1

「来るでっ!」
 相棒の声にこくりと頷くと、ナンは自身の獲物である短剣を構えた。
 向かってくる敵はヘルダイバー。かつては傭兵か、名のある戦士か、死してなお戦いを求める魂はアンデッドとなり、無垢な人々を脅かす魔物と化した。
 ヘルダイバーは長大な剣をまるで重さを感じさせないかのように軽々と振り回す。
 一振りごとに風が巻き起こり、ナンの前髪を揺らした。
「オォオオオオォォォォォォォ」
まるで獣の咆哮のような声をあげ、ヘルダイバーが肉薄してくる。
「っ!」
 短く息を吐くと、ナンもまたヘルダイバーへと駆け出した。
 斬撃! それはたやすくナンの体を両断するであろう一撃。
 しかしその刃は空気を空しく切り裂くだけだった。
 剣筋を見切り、ナンはステップを踏むようにヘルダイバーの一撃を避ける。
 返す刀で横薙ぎの一撃を加えてくるが、これも既に見切っている。
 重心を落とし、身を屈める。ナンの頭の真上を轟音と共にヘルダイバーの剣が通り抜ける。
「っ!」
 ナンは屈んだときに溜めていた力を解放。大地を強く蹴り出し、ヘルダイバーへと短剣を突き刺した。
 その刃は的確に鎧と鎧の間を刺し貫いていた。
「オオオオオォォォォォォォォォッ」
 怒りの声をあげ、引き戻した剣をヘルダイバーが振り上げる。
 アンデッドと化したヘルダイバーに痛覚の概念は存在しない。本来なら再起不能なほどに叩き潰すか、ウァテスの光魔法で浄化するしか倒す方法は存在しない。
 しかし、
「終わりよ」
 ナンが短剣を引き抜くと、その刀身からは光の粒子が散った。
 光の加護を受けた短剣はヘルダイバーの不浄な体を焼き、ヘルダイバーは怨嗟の声をあげながら、霧となって消えていった。
「ふぅ……これで終わりかな?」
「ご主人、お疲れ! これでクエスト終了やね♪」
 短剣を懐にしまうと、陽気な笑顔を浮かべてネコマタが駆け寄ってきた。
彼女は千夏。かつて存在していたと言われるネコという種族の幽霊なのだそうだ。山吹色のショートヘアーを風にたなびかせ、千夏は愛嬌のある笑顔で主人であるナンを褒めちらかす。
「報酬の交渉はうちに任せとき! ばっちり上乗せさせたるで!」
「もう……千夏は他の人には見えないでしょ?」
 張り切る千夏にナンは苦笑を返した。
 この相棒と旅を始めて、もうどれぐらいの月日が流れたのだろうか。
 ナンには昔の記憶がなかった。自分の名前以外、何も思い出せないのだ。
 ナンはサウス砂漠に倒れているところを通りかかった行商人たちのキャラバンに拾われた。
 その頃にはもう千夏はナンに取り憑いていた。千夏はナンの失われた記憶を知っているはずなのだ。以前どうして自分に取り憑いているのか、自分はどうして記憶を失ったのかを尋ねたことがあったが、千夏は悲痛な表情を浮かべるだけで何も答えようとはしなかった。
『ご主人、大事なのは過去やない。今と未来や。そりゃ不安かもしれへんけど、うちがずっとそばにいるさかい、一緒に生きて行こう。な?』
 かつての千夏の言葉。それが今のナンを支えている。
 今は各地を転々と渡りながら、酒場で依頼をこなし、その報酬で生計を立てる日々を送っている。
「クエスト達成ですね。お疲れ様でした。今すぐ報酬をお持ちしますね」
 酒場の店員が店の奥へと消える。
 店員が報酬を持ってくるまでの間、ナンは視線を依頼板へと向けた。
 そこには各地のあらゆる人々からの依頼が貼り付けられている。
 冒険者はその中から自分に適したクエストを見つけ、それをこなすことで報酬を得るのだ。
「……これって」
 ふと気になる依頼を見つけ、ナンはその依頼が書かれた紙を手に取った。
「お待たせしました、これが今回の報酬となります」
「あ、すみません。この依頼なんですけど……」
 ナンは手に取った紙を店員に見せる。
「あぁ、これですか。もうずっと貼られているんですけどね、誰も受けちゃくれないんですよ。まぁ、依頼内容が曖昧というか意味不明な感じですからね。取り下げようにも依頼人から報酬となるお金を受け取っているので、勝手に取り下げることも出来なくて困っているんですよ」
「……これ、受けてもいいですか?」
 ナンの言葉に店員は驚きに目をみはった。
「ほ、本当かい? いいのかい、こんなクエストで?」
「ええ、なんだかちょっと気になることがあって」
「分かった。じゃあ受理するね。詳しくは依頼人に聞くといいよ。依頼人はファーイースト共和国に滞在しているそうだよ」
「ファーイーストかぁ。こことは真逆の位置やね」
 千夏の言葉に軽く頷きを返し、ナンはもう一度クエストの書かれた紙へと視線を落とした。
 そこには短く、こう書かれていた。

――なくしもの、見つけませんか?―――
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遊びに来られたお客様
☆はじめに☆
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
プロフィール

ナン☆

Author:ナン☆
年齢:24歳
誕生日:6月22日
血液型:A型
活動鯖;フリージア

どうぞ、ゆっくりしていってくださいな♪

画像(麻衣)はメイファスさんが描いてくれました♪
ありがとうございます^^

SNS
ECO SNSに登録してます。 登録名は*レンシア*です。 色々な人とお話してみたいなーと思っていますので、フレ申請などお気軽にどうぞ♪
ECO友イベントって何?
ECO友イベントとは、チャットルームで色々な人と楽しくおしゃべりしながら季節&フシギ団イベントなどをやろうというコミュニケーションイベントです♪ 初心者、熟練者問わず、色々な人とお友だちになりたい、なって欲しいという願いから行ってます。大体は日曜日20時からフリージア鯖にてやっております。イベント当日は情報と専用茶室を上げてますので、参加希望者は遠慮せず声をおかけください^^
FC2小説
こちらにも『ナン』で小説を登録しています。 ECOとは無関係な作品ですが、よければご覧下さい。 著者名検索で『ナン』と打っていただくか、作品検索のフリーワードのところに『ブレインキラー』と打っていただければ見つかると思います^^ http://novel.fc2.com/
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ECOブログランキング
面白ければクリックしてくださいな♪
ECO・攻略ブログ
メールフォーム
ご意見、リンク申請などはこちらにどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
応援中♪
ナン☆が個人的に応援しているサイト集です。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。